「三方よし」を表現する水芭蕉の三葉です。

原田豊/歴史

,

プロフィール詳細の紹介にあたりまして、本投稿記事(以下【1】【2】【3】)をご確認いただければ幸いです。(元情報は末尾にPDFファイルを添付しております。)

【1】詳細内容<概要>:

■自己の歴史について、以下を記載しています。
1. 両親/先生/先人や鬼籍に入られた諸先輩、同志たちの❝心に残ることば/姿❞
2.「職務実践の成果」、【リスキリング(自主研修/自己研鑽)】の履歴   
3.【自分(周辺)のできごと】/「世のできごと」
ここでは、社会へ自立してからにつき、以下3点を<特記>いたします。
(幼年期から自立までが、人格形成期であり、両親・親類縁者・先生・学友に深謝していますが、本サイトの趣意(以下に記載)によりここでは割愛いたします。)

<特記1>就職の動機⇒転職/その動機⇒予期せぬ転勤命令自己申告による「社内転職」⇒「出向」⇒「出向元へ復帰」⇒「出向を活かした職務推進」⇒『【リスキリング】とチーム協働による成果』(※1

    ※1上記⇒『【リスキリング】とチーム協働による成果』につきこちら「学び」(1)ご参照ください。

 <特記2>リストラによる新職務へ単身赴任⇒「感染症による入院(40℃超の高熱1週間)⇒「回復に向けた❝神からのことば❞」⇒「回復・自宅療養(計2ケ月)」⇒「職務復帰」⇒『【リスキリング】とチーム協働による成果』(※2)⇒「役職定年」⇒『【リスキリング】とチーム協働による成果』(※2)⇒定年退職。

   ※2 上記⇒『【リスキリング】とチーム協働による成果』につきこちら「学び」(2)ご参照ください。

<特記3>資格取得⇒起業⇒個人事業経営⇒食道がん発症⇒「健康回復に向けた友人からの❝ことば❞」⇒「5年経過、異常なし」と診断(2024年3月)⇒本サイトの開設・発信!(2024年4月)(※3)。

   ※3上記新サイト開設・発信!につき、こちら新しい時代『目的』再確認をご参照ください。

【2】趣意説明:

自己の歴史を記載/紹介する趣意は、3点ございます。以下[まとめ]とし、このプロセスを[新たな行動指針(価値前提)]に記載いたします。

[まとめ]
1. 自らの歴史の途上「お会いした全ての人へ深謝」し、❝温故知新❞を実践⇒時代環境の大転換期(以下、「新たな時代」といいます。)の自らの行動指針を模索すること。      
2. 自己/他者(事業者)の「過去の事実」(成功と失敗)を検証し、その法則性を見い出す(「原理・原則・原点」を再検証する)こと。
3. 以上1.2.の模索/検証を統合、新たな時代の「目的」を設定し、新たな時代に適合する[新たな行動指針(価値前提)]をプロデュースすること。 
⇒ ❝「目的」の見直し❞/❝隗より始めよ❞⇒下記【仮説】を「現場」でくり返し検証する!

[新たな行動指針(価値前提)](=【仮説】設定)
新たな時代においては、『個の自律』(『個』が現場で生み出す「知恵・アイデア・工夫」や「小さな気づき」等が「他の個」と連動し、全体に共振し相乗効果を生み出すこと、)ないシステムでは、全体の進歩はあり得ない。(人は「価値の源泉」との価値観が前提として不可欠)

⇒日本の歴史が生んだ卓越システム「三方よし」(=「利他→社会の利→自利」)のシステムが、新たな環境下において「『個の自律』を醸成する原点」となり得るのではないか!【仮説】。

1.全体進歩の大前提は、個たる人の『自律と協働』プロデュース!! 
⇒何故ならば、『個の自律』なくして「利他」はあり得ない。しかしながら、『個の自律』だけでは全体が最適化されない!(個の最適や部分最適に陥る!)したがって、以下2.が必要不可欠!

2.自己の『自律』と他者『自律』との『協働』の輪の拡大!!

⇒個と個の「パーパス」(存在意義/志)が相互に活かされた協働活動⇒チーム/地域/コミュニティ/事業者/国家へ協働の輪の拡大⇒全体最適へ!) 

 【❝温故知新❞により自己固有の強みを発掘⇒『個の自律』⇒「利他の行動」(協働の拡大)⇒「三方よし」社会システムをつくり上げる⇒全体として進歩する新たな日本へ!

【3】お願い:


したがいまして、上記の趣意実現(【仮説】⇒【検証】)のためには、恐縮ですが、ご来訪いただきました
皆さま/関係諸氏におかれましては、本サイトへの「ご意見/ご提案」(僭越ながらご自身の❝温故知新❞
による「明日の現場」において、ご『協働』)をお願い申しあげる次第です。

ここまで、お読みいただきまして、ありがとうございました。

                                       
  《原田豊の歴史》PDF


PAGE TOP